二子玉川ライズ駐車場満車入場規制中の回避方法

ライズショッピングセンターは公式の駐車場が3つあります。

パーキング1とパーキング3は、一部の入り口を共有し、入場後もそれぞれ行き来できます。

コロナ禍以前は、週末やバーゲンシーズンは、ライズショッピングセンターの公式駐車場が満車の際に、車の待機列がライズショッピングセンターをぐるっと取り巻いていましたが、最近はめっきりその光景が見られなくなりました。

コロナ禍真っ最中はそもそも、混雑しなくなったからなのですが、だんだん人出が戻ってきてもそれほど渋滞列が伸びることはなくなりました。

車が来なくなった?ではなくて、実は、ライズショッピングセンターの方針が「満車時の路上待機禁止」となり、満車の際に入場規制となって、待機すらできなくなっていたのです。

それでも時々長い待機列ができるのですが、先頭の入り口で「路上待機できません」と告げられて、次々に二子玉川の街に車が流れていくという、とっても残念な光景が見られています。

ライズショッピングセンターの駐車場

ライズショッピングセンターの駐車場は3つ

ライズショッピングセンターは公式の駐車場が3つ、そして、入口も3つあります。パーキング1とパーキング3は、一部の入り口を共有し、入場後もそれぞれ行き来できます。

一方、パーキング2は少しだけ独立していて、遠くはないのですが、雨の日は傘が必要になります。

ライズショッピングセンター駐車場の公式HPはこちら。

満車時は路上待機すらできない

ライズショッピングセンターの3つの駐車場全てが満車時は「入場規制中」となり、路上待機ができないルールとなっています。

「警察指導のため、路上待ち不可」と標識が立てられ、警備員が入場しようとする車に声掛けをしています。

ライズショッピングセンターが入場規制中の回避方法

おすすめの駐車場探索ルート

週末や年末年始など、ライズショッピングセンターが入場規制をしていそうな時間帯に、空いていそうな駐車場を順番にめぐるためのルートをご紹介します。

二子玉川ライズショッピングセンター駐車場探索ルート

5つの駐車場入り口をチェック

ライズ ショッピングセンター の駐車場3ケ所を順番に確認しながら、最終的には一番無難な高島屋のタワーパーキングへ向かうルートです。

途中、高島屋東館の駐車場入り口があるので、ついでに確認しますが、ライズショッピングセンターが3つともダメな場合は、こちらもかなり厳しいので、ついでに確認するくらいのつもりで通り過ぎてみてください。

ライズショッピングセンターのパーキング1,パーキング3

まずは、王道として、ライズショッピングセンターのパーキング1とパーキング3です。

パーキング3入口を確認し、だめなら、パーキング1とパーキング3の共通入場口へ。

ライズショッピングセンターのパーキング1,パーキング3
ライズショッピングセンター パーキング1、パーキング3の共通入場口

パーキング1、パーキング3の共通入場口が満車で入場規制中なら、そのまま直進します。

ライズショッピングセンターのパーキング2
パーキング2へ右折します

パーキング1、パーキング3の共通入場口を50mほど直進すると、パーキング2の駐車場入り口への右折ガイドがあります。

ライズショッピングセンターのパーキング2

ライズショッピングセンターのパーキング2は少しだけ独立していて、遠くはないのですが、雨の日は傘が必要になり、少し不便なので、他に比べると満車になるのが少し遅くなります。

ライズショッピングセンターのパーキング2

それでもダメなら高島屋東館駐車場へ

ライズショッピングセンターのパーキング2もだめなら、そのまま直進し道なりに右折、川の手前を左折して、高島屋方面へ。

高島屋東館駐車場
高島屋東館駐車場

こちらは内部で西館駐車場ともつながっていて、人気の駐車場なので ライズショッピングセンターの駐車場が満車なら、こちらもなかなか難しいと思います。

ライズショッピングセンターと同様に路上待機ができないので、満車の場合は、素直にあきらめてスルーしてください。

最後の手段は高島屋タワーパーキング

ここまで4つの入り口で駐車場難民となった場合は、ライズショッピングセンターも、高島屋ショッピングセンターも直結はしていませんが、ほぼ確実に入れる高島屋タワーパーキング を目指してください。

高島屋東館駐車場の前をやり過ごし、そのまま246号線を横断、しばらく少し細い道路を進み、ココカラファインの手前を左折し、住宅街を抜けて、多摩川沿いの玉堤通りを目指します。

ここから再び二子玉川駅を目指すとすぐ左手にタワーパーキングがあります。

最後の手段は高島屋タワーパーキング
最後の手段は高島屋タワーパーキング

高島屋タワーパーキング は、かつては、高島屋のバーゲンシーズンなどは満車になることも頻繁にあったのですが、コロナ禍以降はまず満車にはならないので、なんとか、ここで、無事駐車できると思います。